貫汪館 久留米支部のホームページです。 貫汪館 久留米支部では、主に無双伸伝英信流抜刀兵法を稽古しています。 稽古の進まれた方には、大石神影流剣術も稽古していただいています。 無双神伝英信流抜刀兵法は土佐國に伝わった居合で大正年間、細川義昌先生から香川の植田平太郎先生へと受け継がれて現代まで伝承されています。 大石神影流剣術は、幕末の柳川藩で大石進種次先生によって創められ、大石家で代々守り伝えられ、大石英一先生により現代へと伝えられました。 久留米支部では無双神伝英信流抜刀兵法と大石神影流剣術を後世に伝えるべく稽古を重ねております。 貫汪館 久留米支部では、多流派の古武道の御門人の方の入門は、原則としてお断り致しております。